香取慎吾

写真拡大

 香取慎吾が司会をつとめるフジテレビのバラエティ番組『おじゃMAP!!』(毎週水曜夜7時)が、3月末をもって終了することが1月24日放送の番組内にて発表された。

 『おじゃMAP!!』は香取にとっては現在、唯一の冠番組であり、本番組の終了をもって、香取の地上波レギュラーは0本となる。

 そのため世間では、香取の今後に注目が集まっているが、一部の芸能関係者の間では、香取よりもこの人物の今後の動向に注目が集まっているという。それは、香取とともに本番組の司会をつとめているアンタッチャブルの山崎弘也である。

 山崎は相方である柴田英嗣が2010年に芸能活動を休業した際に、ピンでの活動へ転向。1年後の2011年に柴田は謹慎が解け無事に復帰したものの、多方面へ大きな迷惑をかけたことから、「もう二度と柴田とは組まない!」とアンタッチャブルを解散する意思を見せていた。

 しかし、今回の『おじゃMAP!!』終了で、わずかではあるがアンタッチャブルに復活の兆しがあるのではないか、とみる関係者は多いという。

 某芸能プロに務めるマネージャーに話を聞いてみた。

 「ザキヤマ(山崎)さんは現在、4本の番組のMCを担当していますが、『おじゃMAP!!』以外は、深夜番組か地方局の番組ばかりで、ゴールデンのレギュラーは全くないのです。なので、ザキヤマさんとしても『おじゃMAP!!』は少しでも長く番組を続けたかったはずです。かつては、バラエティのゲスト出演が非常に多かったザキヤマさんも、最近は飽きられたのか、あまり呼ばれなくなってきていますし、『心機一転』としてアンタッチャブルが復活する線は十分にありえるでしょう」 現在、山崎は2015年に結婚した一般女性との間に1歳半の娘がいる。娘の養育費のため、アンタッチャブルを復活させ、漫才師として精を出す可能性は高い…かもしれない。