「終末時計」過去最短の残り2分に 核開発やトランプ大統領が影響

ざっくり言うと

  • 米誌が25日、「終末時計」が30秒進み、過去最短の残り2分になったと発表
  • 核戦争の懸念の高まりやトランプ米大統領の「予測不可能性」が理由とした
  • 同誌は声明で「これほど危険が高まったのは第二次世界大戦以来」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング