鹿児島市で女子高校生が刺され重傷を負った事件で、逮捕された少年が「(襲撃対象として)自分より弱い相手を探していた」と供述していることが25日に分かった。県警が詳しい動機を調べている。共同通信が報じた。

 少年は、逮捕直前にも制服姿の若い女性を尾行する動きを見せていたという。「(襲う相手は)誰でもよかった」と供述している。

逮捕少年「弱い相手探していた」 鹿児島の女子高生刺傷事件(共同通信)