インテル、バルサMFラフィーニャをレンタルで獲得! 移籍金は47.5億円

写真拡大

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルが、バルセロナからブラジル代表MFラフィーニャをレンタルで獲得したことを発表した。

https://twitter.com/inter/status/955507857381670912

 インテルは完全移籍オプション付きレンタル移籍という形で契約し、シーズン終了後に3060万ポンド(約47.5億円)をバルセロナに支払うようだ。契約は2018年6月30日までとなっている。

 現在24歳のラフィーニャは、ブラジルのサンパウロで生まれで、12歳のときにバルセロナのユースチームに加入。2011年11月にはジョゼップ・グアルディオラ元バルセロナ指揮官の下でトップチームデビューを果たしていた。イギリスメディア『BBC』によると、同選手はバルセロナで通算79試合に出場し11ゴールをマーク。2回のリーガ・エスパニョーラ優勝を含む9つのタイトル獲得経験がある。負傷に悩まされることが多いラフィーニャは、先週膝の負傷から9ヶ月ぶりに復帰を果たしていた。