22日放送の「ビビット」(TBS系)で、VTR出演した産婦人科医が、電車内で出産した女性に批判の声が集まっていることについて言及した。

番組では、JR常磐線柏駅の電車内で出産をした女性に対し、ネット上で上がった批判の声を紹介した。

女性は19日昼、走行中の車内で突然産気づき、居合わせた乗客に助けてもらいながら出産した。しかし、ネット上では祝福する声とともに、「はっきり言って迷惑」「自己管理なさすぎ」などといった一部の人たちから批判の声が上がったとのこと。

ネット上での批判の声に対し、数々の出産に立ち会ってきた白金高輪海老根ウィメンズクリニック院長の海老根真由美氏はVTR出演にて、「自己管理で産めたら誰も苦労しないでしょ!」「コントロールできるわけないのよ」と憤りを隠せなかった。

続けて「陣痛とか出産とかを自分でコントロールできると思っている方が多いかもしれないですけど、本当はどういうふうな状況で陣痛がくるのかは(妊婦さんは)分かっていない。出産はコントロールすることはできない」と説明。自己管理による出産を求める声に真っ向から反論する。

さらに海老根氏は、女性も電車内での出産は望んでいなかったはずだと察する。「いろんな人に助けてもらって、そういうふうな部分では悪いお産だったと思いません」と今回の件を振り返っていた。

【関連記事】
「移動してる暇なんて本当になかった」電車内出産への疑問に対して乗客が怒り
救急車をすぐ呼ぶため「絶対に必要な言葉」…救急関係者が断言
あえて電車で女性の隣に座る理由…声優・中田譲治の持論に反響