提供:リアルライブ

写真拡大

【今週の予想】

☆京都3R 3歳未勝利(ダート1400m)

 バイタルコードの変わり身に期待する。前走は2番人気に推されながらも、余裕残しの仕上げだったため伸び切れず6着。今回は一度使われ、気配はグッと良くなってきており、500kgを優に超える馬体でパワーがある。ダート替わりで変わり身を見せる。

◎バイタルコード
○ビッグデータ
▲ラベンダーパープル
△₁カサーシャ
△₂バトードラムール

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂
○→◎
【3連複1頭軸流し】6点
◎-○▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】15点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂
○▲→◎→○▲△₁△₂

☆中京7R 3歳未勝利(芝1400m)

 ケイディーズネイルのデビュー戦となった前走は、まずまずのスタートから4、5番手の位置を取り、終始内を回って直線は馬場の真ん中からじわじわと伸びて3着。勝ち馬とは0秒2差だが、勝ったのは次戦も勝利したインディチャンプだから評価できる。

◎ケイディーズネイル
○ヘヴンリーブライド
▲メイショウジョワ
△₁プリンセステソーロ
△₂エイシンエレガンス
△₃ネオヴォイス

買い目
【馬単】6点
◎→○▲△₁△₂
○▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎→○▲△₁△₂△₃

☆中山11R アメリカジョッキークラブカップ(GII)(芝2200m)

 充実一途の4歳馬ミッキースワローが突き抜ける。前走の菊花賞は6着に敗れたが、スタートから掛かってしまったことや、近年稀に見る不良馬場の影響で自慢の末脚が不発に終わったため。特筆すべきは良馬場だった前々走のセントライト記念。残り1200mからのラップが、ゴールまで加速し続ける上がり勝負を制した内容は圧巻。皐月賞馬アルアインを並ぶ間もなく突き放し、坂を上がってから、さらにもうひと伸び。着差以上に強い内容だった。当時に比べ、今回はさすが古馬といえるほど実が入った。このメンバーなら負けられない。相手本線は、こちらも成長著しい明け4歳馬レジェンドセラー。

◎(3)ミッキースワロー
○(1)レジェンドセラー
▲(8)ショウナンバッハ
△(7)ダンビュライト
△(5)ゴールドアクター

買い目
【馬単】4点
(3)→(1)(5)(7)(8)
【3連複1頭軸流し】6点
(3)-(1)(5)(7)(8)
【3連単ゴーメーション】9点
(3)→(1)(7)(8)→(1)(5)(7)(8)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。