『羊と鋼の森』 ©2018 「羊と鋼の森」製作委員会

写真拡大

映画『羊と鋼の森』の特報映像が公開された。

【動画と画像を見る】

宮下奈都の同名小説をもとにした同作。特報では、山崎賢人演じる主人公・外村直樹が真剣な眼差しでピアノの調律をする場面や、「調律って、どうしたら上手くできるようになるんですか」と問いかけるセリフ、三浦友和演じる調律師・板鳥宗一郎役が「いい羊がいい音を作る。このハンマーが鋼の弦を叩いて、音が生まれる」とピアノについて語るシーン、ピアニスト姉妹の佐倉和音と由仁役の上白石萌音、上白石萌歌がピアノを演奏する場面などが確認できる。また随所に織り交ぜられ北海道の自然を捉えた映像も見どころの1つとなっている。

原作小説は『全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2016年本屋大賞』で1位に輝いた作品。北海道の田舎で育った主人公・外村直樹が、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎と出会ったことをきっかけにピアノの調律に魅せられ、調律師を目指して成長していく様を描くというあらすじだ。