エルメス、銀座店のウィンドウディスプレイで“障害物ゲーム” - エルメス劇場100回記念

写真拡大

エルメス(HERMÈS)は、銀座メゾンエルメス100回目のウィンドウディスプレイを2018年1月18日(木)から3月13日(火)まで公開する。

銀座メゾンエルメスの外観を飾るウィンドウディスプレイは、エルメスの世界観を表現する場として、国内外で活躍するアーティストやデザイナーが自由な発想でデザインを施してきた。2ヶ月ごとに変わるディスプレイは、毎回全く異なる表情を見せ、これまで多くの人に感動を与えてきた。

そんなウィンドウが2018年1月18日(木)に100回目を迎える。記念すべき100回目を手がけるのは、プロダクトデザイナーの藤城成貴だ。2018年のエルメスの年間テーマ"Let's Play"をテーマに、エスメスのアイテムを障害物に見立てて転がる球が消えたり突然現れたりするゲームを展開する。

また、2018年3月17日(土)から3月18日(日)まで、アニバーサリーを記念したトークイベントを開催。デザイン評論家アリス・ローソーンや過去に銀座メゾンエルメスのウィンドウを担った服部一成、さらには2018年3月の101回目を担当するデザインユニット、ミシェール'トラクスラーを招き、ウィンドウディスプレイの歴史や特徴、制作のプロセスなどを講演・対談する。

2018年1月には公式サイト内に、スペシャルページをオープン。ウィンドウ100回の歴史を動画で振り返られるコンテンツのほか、それぞれのウィンドウの画像やコンセプトも公開。さらに、ロンドン在住のデザイン評論家アリス・ローソーンの特別寄稿により、ヨーロッパにおけるウィンドウディスプレイの発祥の背景や歴史も紹介される。

【詳細】
銀座メゾンエルメス 第100回ウィンドウディスプレイ
公開期間:2018年1月18日(木)〜3月13日(火)
会場:銀座メゾンエルメス
住所:東京都中央区銀座5-4-1
<記念トークイベント>
■第1回 アリス・ローソーン 講演
日時:2018年3月17日(土)15:00〜16:00
■第2回 アリス・ローソーン×服部一成 対談
日時:2018年3月18日(日)11:30〜12:30
■第3回 ミシェール'トラクスラー 講演
日時:2018年3月18日(日)15:00〜16:00
※各回ともトーク開始の30分前開場。
※抽選制で募集人数は各回80名。参加は無料。
※応募はスペシャルサイトにて2月16日より開始。
会場:銀座メゾンエルメスフォーラム
住所:東京都中央区銀座5-4-1 8F


[写真付きで読む]エルメス、銀座店のウィンドウディスプレイで“障害物ゲーム” - エルメス劇場100回記念

外部サイト

  • 「ウォーリーをさがせ!展」松屋銀座で、日本初登場の原画&イラストなど約150点が集結
  • トーガ20周年記念雑誌『トーガ・ヴェルク』登場、店舗限定Tシャツやキャップも
  • エルメス「グリーンランド」中谷芙二子+宇吉郎展、霧のアーティストが銀座で実験に挑む