第二シーズンを好調な滑り出しでスタートした「99.9」/(C) TBS

写真拡大

1月14日の「視聴熱(※)」デイリーランキングで同日スタートのドラマ「99.9-刑事専門弁護士- SEASONII」が32660pt(ポイント)を獲得。ドラマ部門第1位にランクインした。

【写真を見る】出演するドラマでは、表情の演技も見どころの一つとなっている香川照之。/撮影:龍田浩之

初回放送の平均視聴率は15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、好調な出だしとなった。第一話では、刑事事件専門に扱う弁護士・深山大翔(松本潤)の元に、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。その依頼人の付き添いでやってきた尾崎舞子(木村文乃)は、元裁判官の経験から無実の証明ではなく、情状酌量を願い出る。深山と舞子が対立する展開で、状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1%の事実を追求する深山の信条が強く打ち出されたといった内容を放送。

SNS上では「久しぶりの深山にキュンとした」「香川さんの“安定の顔芸”」など、前作のファンを中心に満足の声で溢れた。

なお、第2話も夜9:00-10:14で拡大。[毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系](ザテレビジョン)