提供:リアルライブ

写真拡大

深見恵子(仮名・29歳)

 私には以前、半年ほど付き合っていた彼がいました。身長が高く、顔も俳優の竹内涼真くんに似ていて、私の方から猛アタックして付き合うようになったんです。そのため私は、彼に好かれたい一心で、なんでも言うことを聞いてあげていました。それに年齢もアラサーになり、結婚したいという思いも強かったです。

 デートや食事の行き先から、テレビのチャンネルまで、すべて彼の気持ちを優先し、ことあるごとに「何かしてほしいことがあったら言ってね。○○くんのためなら何でもするからね」と言ってましたね。そんなある日、彼が「本当に何でもしてくれる?」と聞いてきました。なので、私が頷くと、相手は「全部の歯を抜いてきてほしい」とビックリすることを言われたんです。どうやら私に歯がない方が、ベッドの上で気持ちがいいから抜いてほしいとのこと。その時は、「うん、やってみようかな。入れ歯にすればいいし」と返事してしまったのですが、後日、高校からの親友に相談したところ、猛反対されましたね。「その男は、おかしいから別れろ」とも言われました。

 それで、やっぱり歯を抜くのはよくないと思って、彼に気持ちを伝えたところ、がっかりした顔で「じゃあ、店に通い続けるしかないか〜。でも年寄りばっかなんだよな」と発言。彼は歯のない女性が働く夜のお店に通っているとのこと。最初は彼に爽やかな印象を持っていたものの、それを聞いて、裏の顔が段々と怖くなっていきました。

 やがて、彼に合わせた生活もストレスになっていき、気持ちも冷めて別れましたね。

写真・mliu92