(写真:ゲッティ)

写真拡大

 JR東日本山形支店は3日、山形新幹線つばさ143号に乗務中の40代男性車掌が、走行中の車内で私用のスマートフォンを操作していたと明らかにした。共同通信が報じた。

 運行に支障はなかったが、乗客がJR東のホームページに苦情を投稿したことで明らかになったという。車掌は「ツイッターを閲覧していた」と認めているとのこと。

新幹線車掌が乗務中にスマホ操作 客がJR東HPに苦情投稿(共同通信)