2日放送の「新春しゃべくり007超超超豪華な4時間半…人気者総勢50人5本立てSP!」(日本テレビ系)で、TOKIOのリーダー・城島茂が、グループに対する思いを語った。

番組では、司会のくりぃむしちゅー・上田晋也を筆頭にしたレギュラー出演者と、ゲスト出演者がトークを展開した。その中で、歌手・安室奈美恵の芸能界引退の話題では、上田が何人かの出演者に引退についての考えを尋ねていった。

そこで城島は「20年前からずっと言ってること」と前置きした上で「TOKIOっていうグループがなくなったらもう、芸能界は別にいいなって思ってますけどね」と、真剣な表情で打ち明けたのだ。

上田が「仮に解散して、ソロ活動っていう考えは?」と聞くと、城島は「あー、もういいです。TOKIOありきの僕なんで」とキッパリ。また、城島は引退後の自身について尋ねられると「土をイジってんちゃいますかねえ」と農家のような生活をしているのではないかと語り、笑いを誘っていた。

【関連記事】
TOKIO・城島茂が「鉄腕!DASH!!」で最も大変だったロケを告白
城島茂が「鉄腕!DASH!!」のロケ中に「熱中症で倒れていた」と告白
TOKIO・長瀬智也 愛車ハーレーのエンジン不調を5分で修理「変人扱いされる」