TweetReality」はTwitterのタイムラインをARで閲覧できるアプリです。初のARで実現されたTwitterクライアントですね。タイムラインが閲覧できるほか、新しいツイートを投稿することも可能ですよ。

Screenshot via TweetReality

TweetRealityを起動し、まずは空間の認識を行ないます。カメラを床のほうに向けて、その空間のフロアを認識させましょう。

Screenshot via TweetReality

空間認識後、カメラを上に向けるようにメッセージが出るので、上に向けるとこのようにTwitterのタイムラインが表示されます。ARを使っているので、カメラ越しにツイートに近づくことができます。メニューから新しいツイートを投稿することも可能ですよ。

実用性はあまりなさそうですが、イベントなどでスクリーンに映し出したりすると見栄えがあってよさそうですね。ぜひ一度体験してみてください。

Image: TweetReality

Source: TweetReality