桜庭ななみ

写真拡大

映画『かぞくいろ』に桜庭ななみが出演することが発表された。

【もっと画像を見る(2枚)】

地方のローカル線を舞台にした『RAILWAYS』シリーズの新作となる『かぞくいろ』は、突然夫を亡くし、9歳の連れ子と共に夫の故郷・鹿児島へ向かった主人公・晶が、鉄道運転士の義父・節夫との共同生活を始め、亡き夫・修平の子供の頃の夢でもある鉄道の運転士の面接試験を受けることを決意するいうあらすじ。晶役を有村架純、義父・節夫役を國村隼が演じる。

鹿児島出身の桜庭ななみが演じるのは、晶の息子の担任教師で、晶と打ち解けていく佐々木ゆり役。撮影は鹿児島や熊本などで行なわれる予定だ。

桜庭は同作への出演について「今回一人で子供を産み、育てる選択をする女性を演じます。主人公のシングルマザーの晶と出会い、同じ境遇でお互いに励まし合いながら力強く生きる女性の格好良さを表現できたらと思います。何より地元、鹿児島での映画の撮影は初めてなので馴染み深い鹿児島で地元の人たちと触れ合いながら撮影できることを楽しみにしています」とのコメントを寄せている。