『サニー/32』 ©2018『サニー/32』製作委員会

写真拡大

映画『サニー/32』の予告編が公開された。

【動画と画像を見る(8枚)】

2月9日から新潟・長岡で先行公開され、2月17日から全国公開される同作は、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督による新作映画。「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」と呼ばれ、ネット上などで神格化された少女・通称サニーを巡る誘拐事件を描いた作品だ。サニーの狂信的信者である柏原と小田が、中学校教師・赤理を「サニー」と呼び、彼女の24歳の誕生日に誘拐するというあらすじ。赤理役に北原里英(NGT48)、柏原役にピエール瀧、小田役にリリー・フランキーがキャスティング。

予告編では、夜の雪山で柏原と小田に拉致監禁された赤理が山小屋の2階の窓から飛び降りて逃げるシーンや、ある出来事をきっかけに「覚醒」した赤理が柏原を蹴り飛ばす場面、小田の顎を掴む様子に加えて、門脇麦演じる「2人目のサニー」の姿などが確認できる。雪山でスタントなしの撮影に挑んだ北原は「死ぬかと思った」と回顧したという。

また12月30日から一部の劇場を除く全国の上映劇場で同作のムビチケカードを販売。絵柄は「キービジュアル」版、「拉致」版、「逆転」版の3種となる。