『サニー/32』 ©2018『サニー/32』製作委員会

写真拡大

映画『サニー/32』の新たな写真が公開された。

【動画と画像を見る(9枚)】

2月9日から新潟・長岡で先行公開され、2月17日から全国公開される同作は、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督による新作映画。「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」と呼ばれ、ネット上などで神格化された少女・通称サニーを巡る誘拐事件を描いた作品だ。サニーの狂信的信者である柏原と小田が、中学校教師・赤理を「サニー」と呼び、彼女の24歳の誕生日に誘拐するというあらすじ。

公開された場面写真では、北原里英演じる赤理をはじめ、ピエール瀧が演じる柏原、リリー・フランキーが演じる小田の姿を捉えたもの。血に濡れた白いドレスを着用した赤理が縄で縛られ、柏原と小田が後ろに迫っているメインカットに加えて、赤理の口を塞ぐ柏原、カメラを手にした小田、縄で縛られて横たわる赤理の様子などが確認できる。

なお牛尾憲輔(agraph)による同作のサウンドトラックが、2月14日にリリース。田渕ひさ子(bloodthirsty butchers、toddle、LAMA)が歌う主題歌“pray”、『南極料理人』などの監督作で知られる沖田修一が歌う劇中歌“もっともかわいいマーダーはサニー”なども収録される。