3ヶ月でTOEIC100点アップ?  芸能人たちが“本気で挑む”英語学習に密着

今年も残すところ10日。「今年こそ英会話を身につけよう!」と新年の抱負を立てたものの、ついつい後回しになっている……という人も多いかもしれない。

そんな多忙なビジネスパーソンにオススメの学習方法が、カシオの『EX-word RISE』シリーズ。これを使えば、短期間で効率的に勉強することができる。

とはいえ、実際にどのくらいの成果が出せるのか。英語で夢を叶えたいと思っている芸能人たちが集まり、「“3ヶ月”でTOEICのスコアを100点アップする」という企画に挑戦した。

“宇宙女子”が「100点アップ」に挑んだ結果…

参加者の1人、“宇宙女子”として活躍するタレント・黒田有彩さんは「宇宙飛行士という夢をかなえるためには、英語の習得が必須」と語る。

しかし、挑戦当初のスコアは990点中485点。

宇宙飛行士には程遠い点数にがっくし…。夢に近づくためにも、3ヶ月以内に100点アップの585点を目指すという。

黒田さんは『RISE XDR-B20』を常に持ち運び、移動中、仕事の待ち時間、寝る前など、スキマ時間を見つけては勉強の日々。

特に苦手としていたリスニングは重点的に勉強!

そして迎えた92日目、再びTOEICに挑む。

…結果発表の日、果たして100点アップは成功したのか!?

黒田さん以外にも、芸人のダンディ坂野さんや、

高学歴タレントとして活躍中の小林恵美さんもチャレンジしている。

その結果は、是非動画で確かめてほしい。

多忙なビジネスパーソンにピッタリな“3つの理由”

今回、チャレンジを支えたのは『RISE XDR-B20』という機種だが、さらに進化を遂げた最新型『RISE XDR-S1』が11月17日より発売されているという。『RISE XDR-S1』には、大人の英会話学習をサポートする「3つの特長」がある。

[1]場所を選ばないコンパクトさ
通勤や移動時間などカバンなどにサッと取り出せるサイズなので、いつでも思いたった時に学習できる。スキマ時間を有効活用することで、短期間での成果が期待できそうだ。

[2]確実な成長を後押しする豊富なコンテンツ
TOEICのスコアアップを目指せるドリルやリスニング教材『NHKラジオ講座シリーズ』、単語学習の『キクタン』など、英会話学習の人気コンテンツを多数収録。かさばりがちなテキストがこれ1台にしっかりまとまっている。

[3]目に見える「学習進捗」でプランが明確に
学習プランを選択すると課題が提示され、さらに進捗状況をグラフで表示されていく機能を搭載。可視化されることで、モチベーションアップも期待できそうだ。


スピーキングからリスニングまで、全てを網羅しているカシオの『EX-word RISE』シリーズは非常に優秀な英語学習アイテムといえそう。「2018年こそは!」と思っているのなら、一度検討してみる価値はありそうだ。

――『EX-word RISE』シリーズ
(ソーシャルトレンドニュース)

[PR企画:カシオ計算機 × ライブドアニュース]