「東京 アート アンティーク」京橋・日本橋で - 約80の画廊&美術店でアートや骨董を身近に楽しむ

写真拡大

「東京 アート アンティーク 2018〜日本橋・京橋美術まつり〜」が、2018年4月26日(木)から4月28日(土)までの期間、東京の日本橋・京橋を中心とした地域にて開催される。

「日本橋・京橋美術骨董まつり」として1998年に始まった「東京 アート アンティーク」には、80軒余りの美術店や画廊が参加。1年に1回から2回のペースで開催してきた。会場となる、東京の日本橋・京橋エリアは、戦後から古美術・工芸・日本画・近代絵画・彫刻・版画など約150もの様々なアート専門店が密集している。「東京 アート アンティーク」は、その地域特性を生かし、幅広い層の人が古美術店や画廊を通してアートに触れることができるイベントだ。

期間中は、アート初心者でも楽しくまわることができるように、美術店やギャラリーで様々なアートイベントを用意。参加店舗の内約50軒が、企画展を開催する他、トークイベント、チャリティ入札会など、様々なイベントを通じて多彩なジャンルのアート作品と出会うことができる。敷居が高いイメージの美術店や画廊に気軽にアクセスし、古美術や骨董などに親しむことのできるチャンスだ。

落札金額の一部が慈善団体へ寄付されるチャリティ入札会は、初心者でも気楽にオークションで入札体験ができるイベント。ホームページに掲載された入札作品の写真や、会期中の店頭で作品をチェックした後、欲しい作品がある店舗にて入札用紙に落札希望金額を書いて提出するだけで、オークションに参加できる。結果は、会期終了後に落札者へ発表される。

【詳細】
東京 アート アンティーク 2018〜日本橋・京橋美術まつり〜
会期:2018年4月26日(木)〜4月28日(土)
営業時間:各店舗の営業時間に準ずる。
場所:東京都中央区 京橋・日本橋を中心とした地域
※入場・イベント参加費無料
公式ホームページ:http://www.tokyoartantiques.com/

■チャリティ入札会
会場:各店舗 ※2018年2月中旬頃発表
入札開始:2018年4月26日(木)
※店舗により会期以前より入札を受け付ける場合あり。
入札締切:2018年4月28日(土)
※店舗により29日(日)まで入札を受け付ける場合あり。
・参加方法
2018年3月26日(月)より、ホームページで入札作品の写真を閲覧可能。
※全ての作品が掲示されるわけではない。
※ホームページからの入札は不可。
東京アートアンティーク期間中に来店し、希望商品の入札用紙に落札希望金額を記入して入札箱へ投入。
落札結果はイベント期間終了後、店舗より直接落札者の連絡先へ発表。
寄付先例:社会福祉法人 東京都共同募金会、公益財団法人 日本生態系協会など


[写真付きで読む]「東京 アート アンティーク」京橋・日本橋で - 約80の画廊&美術店でアートや骨董を身近に楽しむ

外部サイト

  • 「長くつ下のピッピの世界展」東京富士美術館で、日本初公開の原画&原稿 約200点
  • チックタックの時計ブランド「スピカ」から限定ウォッチ、白蝶貝ダイヤルにレースモチーフを
  • 東京スカイツリータウンのバレンタイン、パンダ柄のチョコ&和テイストの「お抹茶ショコラ」