カワイイ文化の生みの親「内藤ルネ」展が大阪・大丸梅田店で、ルネパンダのスマホケースも販売

写真拡大

「Kawaii文化の生みの親」(Roots of Kawaii)と称される・クリエーター内藤ルネの展覧会「Roots of Kawaii 内藤ルネ展 〜たくさんの愛と夢をこめて〜」が大阪・大丸梅田店にて開催される。会期は2018年1月10日(水)から1月21日(日)まで。

1950年代から60年代にかけて、日本の少女文化をリードしたマルチクリエイター内藤ルネ。今回の展覧会では、未公開作品「復刻原画」などを含める約100点が出展される。

ヴィヴィッドな少女画やルネパンダ

古い美少女観を覆した、ヴィヴィッドな色彩の少女たちが時代を超えて復活。可憐に彩られた「ルネガール」たちの微笑みが、乙女心を魅了する。

代表的な少女画の他にも、野菜やフルーツなど、あらゆるものの中に“カワイイの芽”を見出し、命を吹き込み、世の中に送り出してきた。1960年代以降に手掛けたファンシーグッズの中でも大ヒットした「ルネパンダ」は、貯金箱で登場。また、2017年に没後10年を迎えた内藤ルネが残した貴重なメッセージも紹介される。

スマホケースなどのグッズ販売も

その他にも「Kawaiiルネグッズ」の販売や、内藤ルネとのコラボレーションによりデビューした山地まりのミニライブを実施する。

【開催情報】
Roots of Kawaii 内藤ルネ展 〜たくさんの愛と夢をこめて〜
会期:2018年1月10日(水)〜1月21日(日)
会場:大丸ミュージアム<梅田>大丸梅田店15階
住所:大阪市北区梅田3-1-1
時間:10:00〜19:30(20:00閉場) ※最終日は17:30まで(18:00時閉場)
料金:一般800円、高大生600円、中学生以下無料 ※価格は税込
[写真付きで読む]カワイイ文化の生みの親「内藤ルネ」展が大阪・大丸梅田店で、ルネパンダのスマホケースも販売

外部サイト

  • sacaiからタイポグラフィー・アートワークのトップスやスカート、ユニセックス小物など登場
  • チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」が全国で、過去最大107のショコラティエが集結
  • ユナイテッド・シネマの「IMAX総選挙」1位作品を再上映 - ラ・ラ・ランド、シン・ゴジラほか