「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」を作ってきた細田守監督の最新作「未来のミライ」が2018年7月20日(金)に公開されることが発表され、特報映像が公開されました。

「未来のミライ」公式サイト

http://mirai-no-mirai.jp/



「未来のミライ」特報 - YouTube

細田守監督の最新作



主人公は4歳の男の子、くんちゃん。



甘えん坊のくんちゃんのもとに現れた「未来からやってきた妹」ミライちゃん。



かなりの年齢差がありますが、一応くんちゃんがお兄ちゃん。



ミライが生まれたことで、それまで独り占めしていた両親からの愛情を奪われてしまったくんちゃん。



未来から来たミライとの出会いは、くんちゃんに何をもたらすのか。



「未来のミライ」は2018年7月20日(金)公開です。



細田守監督は作品公式サイトで、以下のようなメッセージを発信しています。

家一軒と庭ひとつ。

どこにでもある

たったひとつの家族を通して、

生命の大きな循環、

人の生が織り成す巨大なループを描き出したい。

最小のモチーフを用いて、

最大のテーマを語り切りたい。

エンターテインメントの作法を用いて、

新しい家族のための、新しい表現を拓きたい。

一見穏やかに見えて、

実は、大いなる野心を秘めた作品なのです。


© 2018 スタジオ地図