「ミュシャ展〜運命の女たち〜」松坂屋名古屋で - 装飾的な世界観のポスターや版画など約150点集結

写真拡大

「ミュシャ展〜運命の女たち〜」が、松坂屋名古屋店南館7階の松坂屋美術館にて、2017年12月23日(土・祝)から2018年2月18日(日)まで開催される。

「ミュシャ展〜運命の女たち〜」では、19世紀末から20世紀にかけて盛り上がりを見せたアール・ヌーヴォーの代表的な画家、アルフォンス・ミュシャのポスターや版画作品、関連写真等、作品約150点が展示される。

優雅に髪をなびかせ、華やかに着飾った女性、彩り豊かな花や植物、煌びやかな宝石など、デコラティブなミュシャの世界観が表現されたポスターや版画作品は、発表当時から現代に至るまで多くの人々を魅了している。

ポスター《黄道十二宮》やカレンダー《ビスケット・ルフェーヴル=ウティール》など、作品に描かれた女性達の、生き生きとした美しい姿が印象的だ。作品とともに、実際にミュシャに関わった女性達にも焦点を当て、紹介していく。

【詳細】
ミュシャ展 〜運命の女たち〜
会期:2017年12月23日(土・祝)〜2018年2月18日(日)
※2018年1月1日(月・祝)は休館日
開館時間:10:00〜19:30 ※12月31日(日)、最終日2018年2月18日(日)は18:00閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
場所:松坂屋名古屋店南館7階 松坂屋美術館
住所:名古屋市中区栄3-16-1
入館料:一般 1,000円(800円)、高・大生800円(600円)、中学生以下無料
※価格は全て税込。
※()内は前売り・10名以上の団体割引料金
※障害者手帳・特定疾患医療受給者証持参者と付添者1名まで無料
※前売券は、チケットぴあ・サークルKサンクス(Pコード 768-680)、ローソン・ミニストップ(Lコード 45563)、セブン-イレブン、ファミリーマート、イープラスなどで、12月22日(金)まで購入可能。
※コンビニエンスストアにて購入した前売券、当日券は松坂屋の契約駐車サービス利用不可。
■関連イベント
古谷可由(ひろしま美術館学芸部長)ギャラリートーク
日時:2018年1月7日(日)14:00〜
場所:松坂屋美術館内


[写真付きで読む]「ミュシャ展〜運命の女たち〜」松坂屋名古屋で - 装飾的な世界観のポスターや版画など約150点集結

外部サイト

  • 展覧会「ルドン―秘密の花園」三菱一号館美術館で - 花や植物に焦点を当てた世界初の大規模展
  • 「北斎とジャポニスム」世界初モネ・ドガなどの名作と葛飾北斎を比較できる展覧会、東京・国立西洋美術館にて
  • 「ネイチャーアクアリウム」水景クリエイター天野尚の展覧会、大自然を凝縮した巨大な“水草水槽アート”