競馬の2歳女王決定戦「第69回阪神ジュベナイルF」(GI・芝1600叩18頭)は、ラスト200辰芭篭く抜け出した、オルフェーヴル産駒のラッキーライラック(54狙亢供―さ骸)が優勝。無傷の3連勝(重賞2連勝)で女王の座に君臨した。1分34秒3。2着リリーノーブル・3/4馬身、3着マウレア・1/2馬身。石橋騎手、松永 幹夫調教師とも初勝利。
「配当」
☆単勝410円
☆複勝140円180円240円
☆枠連き720円
☆ワイドЛ390円き560円き800円
☆馬連Л920円
☆馬単1820円
☆3連複きЛ2160円
☆3連単Л8560円

 また、この日中山競馬場で行われた「第10回カペラステークス」(GIII・ダ1200叩16頭)は、最後の100辰波瓦噂个靴織妊オスコリダー(55祖殿次〔製┻骸)が、スノードラゴンの追撃を1/2馬身抑えて優勝。悲願の初重賞制覇を達成した。1分11秒0。3着ブルドッグボス・1馬身1/4。ディオスコリダーは父カネヒキリ、母エリモトゥデイの牡3歳馬(黒鹿毛)。戦績は11戦5勝。津村騎手、高橋 義忠調教師とも初勝利。
「配当」
☆単勝660円
☆複勝250円450円170円
☆枠連┃8430円
☆ワイド2490円┃970円┃1710円
☆馬連7980円
☆馬単悪1万3580円
☆3連複┃1万7110円
☆3連単悪10万5610円