『絵文字の国のジーン』 ©2017 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved. “emoji”TM is a trademark of emoji company GmbH used under license.

写真拡大

映画『絵文字の国のジーン』の日本語吹き替え版声優が発表された。

【動画ともっと画像を見る(6枚)】

2月17日から公開される同作は、絵文字たちが暮らすスマートフォンの中の町・テキストポリスが舞台のCG アニメーション作品。「ふーん」という不機嫌な表情が作れず、周囲に迷惑をかけてしまった主人公の絵文字・ジーンが、自分の「不具合」を直すため、仲間のハイタッチ、ハッカーのジェイル・ブレイクと冒険の旅に出るというあらすじだ。

日本語吹き替え版で主人公のジーンを演じるのは、アニメ『おそ松さん』などの櫻井孝宏。ハイタッチ役に杉田智和、ジェイル・ブレイク役に清水はる香がキャスティングされているほか、中田譲治、子安武人、三木眞一郎、遊佐浩二らも名を連ねている。今回の発表とあわせて吹き替え版の予告編が公開された。

出演声優が全員参加したというアフレコ収録について櫻井孝宏は「通な方はキャスティングだけでも楽しめちゃいますよ」とコメント。杉田智和は鑑賞者へのメッセージを、喜んでいる顔の絵文字で表現した。

なお、同作は3月14日にBlu-rayとDVDでの発売も決定している。