「MIDNIGHT DAYDREAM Presented by BOTTEGA VENETA」ビジュアル Photo Kazuki Nagayama

写真拡大

サカナクションとボッテガ・ヴェネタ、雑誌『GINZA』および『MEN'S NON-NO』のコラボレーション動画が12月9日に公開される。

【動画と画像を見る】

クリスマスプロジェクトとして、ボッテガ・ヴェネタが出版社の垣根を超えてマガジンハウスの『GINZA』、集英社の『MEN'S NON-NO』とタッグを組んで制作された同映像。佐久間由衣と『MEN'S NON-NO』モデルの清原翔が出演し、衣装は全てボッテガ・ヴェネタの2018年クルーズコレクションを着用している。

音楽はサカナクションが担当。映像には山口一郎(サカナクション)も登場している。監督は田中裕介が務め、サカナクションの楽曲“聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに”からインスパイアされた夢と現実が交錯する物語が展開される。現在公開されている予告動画では山口の出演シーンも確認できる。

また12月9日発売の『MEN'S NON-NO』と、12月12日発売の『GINZA』1月号の誌面でも同プロジェクトのビジュアルが展開される。