『天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ』イメージビジュアル ©2018「曇天に笑う」製作委員会

写真拡大

映画『曇天に笑う』のスピンオフドラマ『天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ』が1月1日からAbemaTVドラマチャンネルで配信される。

【もっと画像を見る(3枚)】

2018年3月21日から公開される『曇天に笑う』は、2011年から2013年まで『月刊コミックアヴァルス』で連載された唐々煙による同名漫画をもとにした実写映画。「呪い大蛇」に脅かされている明治11年の滋賀・大津を舞台に、町を守ろうと奔走する曇家の3兄弟の姿を描いた作品で、原作はアニメ化、舞台化もされている。

『天火、ヤマイヌ(犲)やめるってさ』は、映画『曇天に笑う』の前日譚。300年に1度現れる破壊の神・大蛇を討伐するために集められた特殊部隊・ヤマイヌに焦点を当て、隊長・曇天火のヤマイヌ脱退を巡り、物語が展開するという。

ヤマイヌのメンバーとして、映画にも出演する古川雄輝、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹らが出演。映画で主人公・曇天火を演じる福士蒼汰も登場する。