©2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

写真拡大

いよいよ公開目前に迫った映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。

【動画】新キャラ「ポーグ」が強制退場!? 『SW/最後のジェダイ』新映像

2017年12月15日(金)の公開に向けて世界中から期待が高まっている中、「スター・ウォーズ」のメインテーマ曲にワクワクが止まらない新映像が公開されました。

テーマソングにワクワク

まだまだ謎に包まれている『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。

前作『フォースの覚醒』で“フォースを覚醒させた”レイ、“ダース・ベイダーの意志を継ぐ決意をした”カイロ・レン、そして“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカー。

レイは内なる強大なフォースを覚醒させながら、その理由も使い方もわからずに行き場を失い、カイロ・レンは父ハン・ソロを手にかけてもなお“闇”に落ちきれず母レイアの命までも奪おうとします。

“光”と“闇”の間で揺れ動く2人を待ち受ける衝撃の運命、そしてついに姿を現した伝説のジェダイであるルーク・スカイウォーカーはこの物語に何をもたらすのか…

このたび公開された映像には、「スター・ウォーズ」のメインテーマに合わせて人気キャラクターが全員登場!

レイはライトセーバーの使い方を学び、ルークはミレニアム・ファルコン号に再び乗り込む姿が。

カイロ・レンも赤いライトセーバーを掲げ、コロコロとしたドロイドBB-8は前作と変わらずキュートな姿を見せます。

そして銀色の鎧をまとったキャプテン・ファズマの台詞「お前を待っていた」とは誰に対して向けられた言葉なのか?

今までシリアスな予告編が多かった本作ですが、短い映像ながらも「スター・ウォーズ」の印象的なメロディを聞くとやはりワクワクが止まらないファンも多いはずです。

可愛いポーグが強制退場!?

そんな映像のラストには衝撃の新シーンが!

公開前にも関わらず様々なグッズが発売され、BB-8を超える人気になるのでは? と噂されている新キャラクター「ポーグ」。

愛くるしい大きな瞳に小さなフサフサの体で、すでにファンの心を鷲掴みにしているポーグですが、可愛い声で鳴く姿にイライラしたチューバッカによって画面から強制退場させられてしまいます。

チューバッカの新しい相棒的な存在に思われていたポーグですが、2人の関係は良好的ではないのかも…?

何度見ても笑ってしまうチューバッカとポーグのコミカルなシーンは無限ループ必至!

デイジー・リドリーが“少しだけ”明かす『最後のジェダイ』の謎

いまだ謎に包まれている本作は、レイがルークと出会いライトセーバーを渡した直後から描かれます。

レイの家族は誰なのか? 希望を体現していたルークがダークサイドに落ちてしまうのか? など様々な憶測が飛び交っていますが、レイを演じたデイジー・リドリーは「レイがルークを説得する所から物語が描かれていくわ」と明かしています。

「ルークをレジスタンスに連れ戻そうとしているの。でもルークはレイに冷たく当たるのよ。そうしているうちに想像もしなかった驚くべき出来事が起きるのよ」と衝撃の展開が待ち受けているようです。

そしてライトサイドの誘惑を断ち切れず光と闇に揺れ動くカイロ・レン。

ダース・ベイダーを継ぐ決意をしたカイロ・レンですが、強大なフォースを手にしたレイとは一体どんな関係に発展していくのでしょうか。

カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーは「本作の壮大なストーリーの中心にいるのがレイとカイロ・レンだ。2人は正反対の立場にいるけれど、それを分かつ境界線はとても細く、どちらの中にも“光” と“闇”の両方が存在している。実は彼らはかけ離れた存在ではないし、お互いがほとんど自分自身の裏側なんだ」とさらに表裏一体の関係になっていくよう。

かつてダース・ベイダーが不安や恐怖に支配されダークサイドに落ちてしまったように、レイも強大なフォースに困惑し行き場を失った不安からダークサイドに落ち、カイロ・レンがライトサイドに戻ってくる…という衝撃の展開も?

ますます待ち遠しい本作に、全世界中から期待が高まっています。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
2017年12月15日(金)公開