“旬顔美人”に流行の兆し「#ハントウメイク」って何?

「#ハントウメイク」というキーワードが、インスタグラマー中心に話題になっている。

“半透明”と“メイク”を足した造語で、透き通るような肌を演出するメイクのことを指す。白く、透明感のある肌は、流行中のリップティントやジェルアイシャドウが映える。

「透明感に憧れて初 #色素薄い系メイク してみました」
「グリーン下地(メディア)をお肌全体にするする伸ばしてお肌の黄みを無くしてパウダーを重ねただけで色白風になれたよ♡」


「鼻から頬にかけての赤みが抑えられて大満足♪」

SHIORIさん(@sr0321)がシェアした投稿 -

この「#ハントウメイク」に欠かせないのが、media(メディア)の『グリーン下地』だ。ニキビ跡や頬などの「赤み」は、補色である「グリーン」をベースメイクに忍ばせることでカバーされ、肌がワントーン明るく見えるのだという。

プチプラなのにカバー力があり、薄付きでも顔の印象をパッと華やかにしてくれると人気のアイテムなんだそう。

全国のファミリーマートやサークルK・サンクスで発売されている500円(税抜)のミニサイズは、気軽に試せるのが嬉しいところ。他にもmedia(メディア)では、持ち運びに便利な「カードファンデーション」も発売されているので、グリーン下地と合わせて使ってみるのも良さそうだ。

トレンドメイクがバッチリ決まる、「#ハントウメイク」に注目だ。

―メイクアップベースS(グリーン)<ミニ>
(ソーシャルトレンドニュース)

[PR企画:カネボウ化粧品 × ライブドアニュース]