提供:リアルライブ

写真拡大

【今週デビューの注目馬】

☆ブレステイキング

 2017年11月26日(日)東京第4R芝1800m戦に出走予定のブレステイキング。馬名の由来は「あっと言わせるような」。牡、鹿毛、2015年4月12日生。美浦・堀宣行厩舎。父ディープインパクト、母シユーマ、母父Medicean。安平町・ノーザンファーム、馬主はサンデーレーシング。愛馬会法人・サンデーサラブレッドクラブの募集馬で総額1億2000万円。母は12年サンチャリオットS(英GI)やEPテイラーS(加GI)の勝ち馬。全兄には現在4戦3勝のヘリファルテ(父ディープインパクト)がいる。本馬は、太めで標準的な長さの頸から胸前のラインに目を見張るものがある。どっしりとした安定感の中にも軽さがあり、各パーツの繋がりは実になめらか。上質な筋肉は弾力があり、爆発力を感じさせる。直線では、極上のキレを見せてくれるだろう。なお、鞍上にはR・ムーア騎手を予定している。

☆アイネバーフェイル

 2017年11月25日(土)京都第5R芝1600m戦に出走予定のアイネバーフェイル。馬名の由来は「決して負けない」。牝、黒鹿毛、2015年2月16日生。栗東・中内田充正厩舎。父ノヴェリスト、母トレンドハンター、母父マンハッタンカフェ。生産は新ひだか町・千代田牧場、馬主は飯田正剛氏。母は11年フラワーC(GIII)を勝ち、桜花賞(GI)でも3着と活躍した。半姉には、ダート中距離で2勝を挙げているエンパイアブレイク(父エンパイアメーカー)がいる。本馬は、学習能力が高そうな凛とした顔立ちをしており、牝馬にしては腹袋がしっかりとしたタイプ。胴伸びが良く、全体の印象は母父マンハッタンカフェ似であるが、筋肉の強さは父ノヴェリスト似か。距離は中距離路線での活躍が見込める。

※出走予定競走には、馬の体調、抽選非当選により出走しない場合があります。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。北海道・浦河にある生産牧場での牧童経験を活かし、馬の適性を見極める。特技は寝わら上げ。本サイト毎週火曜掲載の「ハッシーの地方競馬セレクション」、土曜掲載の「ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜」も担当している。