『しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜』 ©JOKER FILMS INC.

写真拡大

2018年早春からAmazonプライム・ビデオで配信されるドラマ『しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜』に横浜流星が出演することがわかった。

【動画と画像を見る(4枚)】

同作は、日本でのパンケーキブームの火付け役と言われるハワイのカジュアルレストラン「Eggs' n Things」の実話をもとにした作品。湘南に住む少女・澤野夏海がハワイ旅行で運命の味に出会ったことをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意するというあらすじだ。父との思い出の味のパンケーキを広める夢を抱く夏海役に川口春奈がキャスティング。

今回出演が発表された横浜流星が演じるのは、夏海に片思いする幼馴染のサーファー光山涼介役。同作でサーフィンに初挑戦した横浜は「サーファーの役もサーフィンも初めてだったので、最初はショートボードでの撮影に苦戦しましたが、茅ヶ崎の雰囲気もすごく良くて、サーファーの方々もフレンドリーに話かけてくれて、自然と涼介として過ごせました」とコメントしている。

■横浜流星のコメント
僕が演じた涼介は夏海の幼馴染で、夏海に想いを寄せながらも、素直になれない男なのですが、夏海の夢を自分の事の様に応援し、見守り、背中を押して、演じていてとてもかっこいい男だと思いました!
撮影が中盤のシーンからだったので最初は探り探りでしたが、徐々に役も馴染んで、キャスト、スタッフのみなさんと楽しく撮影できました。
サーファーの役もサーフィンも初めてだったので、最初はショートボードでの撮影に苦戦しましたが、茅ヶ崎の雰囲気もすごく良くて、サーファーの方々もフレンドリーに話かけてくれて、自然と涼介として過ごせました。
とても温かい作品ができると思います。この作品が、まだ夢が見つからない人、夢に向かって走っている方々の背中を押せる作品になったら嬉しいです。