テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、ビヨンセ(Beyonce)、アデル(Adele) photo : Getty Images

毎年発表される経済誌『フォーブス』の「最も稼いだ女性ミュージシャン」ランキング。今年の1位はビヨンセ!

今回のランキングは2016年6月から2017年6月の収入を合計したもの。1位に輝いたのは1億500万ドル(約118.1億円)を稼いだビヨンセ! ワールドツアー「フォーメーション」からの収入が大きかったとみられている。

2位は6900万ドル(約77.6億円)でアデルがランクイン。彼女も昨年、2011年以来となるワールドツアーを敢行。その収入が勝因だとみられている。

3位はテイラー・スウィフト。2015年にツアー「1989」を盛大に行ったため、前回のランキングでは1位だったけれど今年はダウン。とはいえ、この1年ほとんど活動を休止していたことを考えると当然かも。今年11月10日にリリースされ、現在大ヒット中のアルバム『レピュテーション』の売上からの収入は来年のランキングに反映される。1位に返り咲く可能性も大!

1年間の活躍ぶりが反映するこのランキング。それにしてもツアー後は双子を出産、表舞台にほとんど出てきていないビヨンセが1位を奪取、しかもアデルにこんなに大差をつけるとは……。さすがクイーン!

1位:ビヨンセ:1億500万ドル(約118.1億円)
2位:アデル:6900万ドル(約77.6億円)
3位:テイラー・スウィフト:4400万ドル(約49.5億円)
4位:セリーヌ・ディオン:4200万ドル(約47.2億円)
5位:ジェニファー・ロペス:3800万ドル(約42.7億円)
6位:ドリー・パートン:3700万ドル(約41.6億円)
7位:リアーナ:3600万ドル(約40.5億円)
8位:ブリトニー・スピアーズ:3400万ドル(約38.2億円)
9位:ケイティ・ペリー:3300万ドル(37.1億円)
10位:バーブラ・ストライサンド:3000万ドル(33.7億円)

text: Yoko Nagasaka