東京都港区の首都高速道路で21日早朝、大型ダンプカーが側壁に衝突して横転し、運転手の男性が死亡した。ダンプカーに積んでいた土砂が高速道路上や高架下の道路に散乱し、周辺は通行止めになっている。NHKニュースが報じた。

 ほかにけが人は出ていないというが、事故の影響で高速道路の下を走る都道も一部が通行止めになっている。

首都高 ダンプカー横転で男性死亡 土砂散乱で通行止め(NHKニュース)