東京近郊で旅を感じるイベント 質の高い食文化に触れる「第2回世界イタリア料理週間」

写真拡大 (全5枚)

◆東京近郊で旅を感じるイベント 質の高い食文化に触れる「第2回世界イタリア料理週間」

週末、旅に出なくても都内や東京近郊で旅気分を味わえる、イベントやお祭りを紹介。地方や外国などのグルメ・伝統・文化を体験しながら、遠くの土地に思いを馳せて。

◆イタリアン作りのコツを教わるセミナーや絵画展も。イタリア料理を五感で堪能する10日間

外食でも家庭の食卓でも馴染み深いイタリア料理を、さまざまな角度から楽しめるイベント「第2回世界イタリア料理週間」が2017年11月17日(金)から26(日)にイタリア文化会館で開催される。オリーブオイルやチーズ、ワインなど、イタリアが誇る食材を味わえる試飲・試食セミナーや、大型イラスト展示のほか、シンポジウムや講演会も行われる。見て、聞いて、触って、香りを感じ、味わう。五感をフルに使って楽しめるコンテンツが盛りだくさん!


左から『冷蔵庫まるごとイタリアン』、『おうちで作るイタリアンジェラート』
イタリア料理や文化をテーマにした最新の話題書籍を著者自ら紹介する無料セミナーは見逃せない。『冷蔵庫まるごとイタリアン』のセミナーでは、冷蔵庫にある食材を使って簡単においしいイタリアンを作るためのポイントとコツを伝授。味付けやパスタの茹で方、麺とソースの合わせ方など自宅で実践できるものばかり。『おうちで作るイタリアンジェラート』のセミナーには、本場でジェラート作りの修行を積んだ著者が登場。素材の性質による材料選びから、混ぜる・練る作業などをわかりやすく教えてくれる。そのほか、ジェラートの誕生物語やフィレンツェのおすすめジェラテリアなどの情報も。また、クラフトビールなどをテーマにしたセミナー(有料)もあるので、公式HPで気になる内容をチェックして。


イラスト展「即興的昼食」を無料で鑑賞できるのも魅力のひとつ。1932年に書かれ、今なお斬新な本『未来派の料理』から抜粋された未来派的レシピを、さまざまな国で活躍する22人の若手イラストレーターが視覚化。それぞれのレシピを自由に解釈し、想像力と腕で仕上げた作品を楽しめる。ほかにも、ユネスコ無形文化遺産に登録された地中海食と和食をテーマにしたシンポジウムや、日本で生産されているイタリア野菜に光をあてた講演会などでは、イタリア料理の新しい側面が見えてくるはず。