『サムライせんせい』 ©Movie ver. Master SAMURAI. and ©Esusuke Croe / Libre 2017 All Rights Reserved.

写真拡大

映画『サムライせんせい』から市原隼人のコメント映像と場面写真が公開された。

【動画と画像を見る(14枚)】

コメント映像には、現代にタイムトラベルした侍・武市半平太役を演じた市原隼人が劇中の衣装で登場。映画の魅力を述べながら「本当に笑って見れるような娯楽エンターテイメントになってますので、お楽しみください」と呼びかけている。

場面写真では髭面の半平太が警官と話す様子やレジ袋を手に持つ半平太の姿、忍成修吾演じる坂本竜馬がサングラスをかけている場面、奥菜恵演じる半平太の妻の姿などが確認できる。

黒江S介の同名漫画をもとにした『サムライせんせい』は、幕末の牢獄から現代の日本にタイムスリップした武市半平太が主人公。幕末と平成の間の様々なカルチャーギャップに戸惑いながら居候先の塾を手伝う半平太や、同じくタイムスリップした坂本竜馬らの姿が描かれる。11月18日から高知・TOHOシネマズ高知ほかで先行公開され、2018年新春から全国で公開される。