そんな中で関係を持つようになったのが、ボクシング映画にも出たことがあるT先輩です。
 T先輩は顔がタイプでカッコよかったから、とにかくハマってしまいました。でも、彼が同級生で当時CMにもよく出ていたアイドルのKにも手を出してしまって。だから、Kとは犬猿の仲だったな。「濱松はヤリマンだ」とか「病気持ちだ」なんて噂も流されて…。
 まぁ、確かに他にも校内で仲のいい男子はいっぱいいたから、そんなふうに言われても仕方はないですけどね。でも、だんだん学校にも居づらくなってしまって、仕事と学業の両立が難しいから辞めたってことになってますけど、実は人間関係が原因で学校を辞めてしまったんです。

 それでも、あの頃は楽しかったですね。学生時代で一番記憶に残っているエッチは、これはアイドルというか俳優になってしまいますが、野球のスポ根ドラマにも出ていた、Tとのクラブでのエッチです。彼は、学校の悪い系の先輩とも付き合いがあって、クラブのVIP席も顔パスだったんです。それで私も連れて行ってもらったんですが、VIP席にはUの字の大きなソファがあって、その中央に私と彼が座ったんですよ。そこには彼の仲間たちが座っていたし、周りにも一般のお客さんがたくさんいたんですけど、その中でしてしまったっていう感じです。でも、あれはかなりスリルがありましたね(笑)。

 そうそう、私が学校を辞める直前に、ちょうど5人組アイドルグループの1人のMが入学してきて、彼とすごく仲よくなったんです。大手事務所の人たちは横のつながりが強いから、学校を中退した後はMの紹介で、同じグループのNとか、他のグループのSとかOとかNとか、色んな人と関係を持つことになったんです。同じグループ内で何人か関係を持った人もいますけど、たぶん、みんなそういった関係は、いまだに知らないと思います。
 彼らとは今も仲がよくて、年に1回は飲み会をしたりするから、心の中で私だけは「それぞれのこと、よく知ってるよ」って思っているけど、本人たちはどう思ってるのかな(笑)。ただ彼らは、よくも悪くも女慣れしているので、たとえエッチをしたとしても、また普通に接してくるし、関係を周りに言いふらすようなことはないですね。

 そのつながりのアイドルたちの中で、一番エッチがよかったのは、車好きなDでした。彼はどちらかと言えばオラオラ系で、野外でするのが好きだったんです。だから、一緒にディズニーランドに行って、その駐車場でとか、大洗海岸に行って浜辺でしたりとか。
 あと、お台場でもあって、浜辺をちょっと上がると歩道があるんですけど、その茂みでしたこともあります。人がすごく通るし、「あなた、お台場のテレビ局で番組持ってるけど、バレたりしたら大変だよ?」って思いながら。でも、私もそういう雰囲気は嫌いではないし、相性がすごくよかったですね。ただ、彼と付き合っていたことは誰にも言っていないので、私と関係を持った彼の後輩たちが知ったら、きっと驚くと思いますよ(笑)。

 逆に相性がすごく悪かった人もいた。それは、2人組で格闘技好きでもあるTです。彼とはカラオケでしたことがあるんですけど、もうすごくダメでした(笑)。彼は絶対にコンドームを着けなきゃダメらしくて、いつもバッグに入れて持ち歩いていたんですけど、着ける時にまあ手こずってしまって。私は、さっと着けて、さっと済まして欲しいのに、確か7〜8分ぐらいは待たされたと思います。
 結局、その時は、私が着けてあげることになったんですが、こちらも気分的に思い切り下がってしまったから、もう最悪でした。それ以来、私の中では“コンドームを30秒以内に着けられない男はダメ”という決まりができたんです(笑)。
(次号に続く)濱松恵(はままつ めぐみ)=1983年1月23日生まれ。T160、B89・W60・H83。2歳で芸能界デビュー。NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』、『秀吉』などに出演。今年3月、「東京03」の豊本明長との不倫が報じられ、自ら関係を告白したことで話題をさらった。