最高裁国民審査で罷免票を少なく集計「バタバタし失念」

ざっくり言うと

  • 最高裁判所裁判官7人の国民審査で、罷免票を少なく集計するミスがあった
  • 審査結果に影響はないが、裁判官によって1061票〜2090票少なくなったという
  • 目視で集計しなければいけない分を担当職員が「バタバタして」失念したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング