安全保障対策で「先祖返り」希望の党が第2の民進党にまっしぐら?

ざっくり言うと

  • 希望の党が「第2民進党」になりつつあると筆者が指摘している
  • 安全保障法制の実質的容認を公約に掲げて、希望の党は衆院選を戦ったという
  • 樽床伸二代表代行は民進党の安保政策と矛盾しないという見解を示したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング