クロエ・カーダシアン(Khloe Kardashian)、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、コートニー・カーダシアン(Kourtney Kardashian)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner) photo : Getty Images

今年10年目を迎えるリアリティ番組「Keeping Up with the Kardashians」も絶好調、セレブ界に君臨しているキム・カーダシアンとその一家。新シーズンの契約を更新したことが明らかになった。その契約金の額に注目が集まっている。

報道によるとカーダシアン一家は5シーズン分の契約を延長。なんと契約金は1億5000万ドル(170億円)! キム・カーダシアンを筆頭にクリス・ジェンナー、コートニー・カーダシアン、クロエ・カーダシアン、ケンダル・ジェンナー、カイリー・ジェンナーの6人で分けると報じられている。配分の詳細は明らかにされていないけれど、単純に等分したとしても1人2500万ドル(約28億円)! プロモーションや特別番組への出演料も含まれているという。また番組が2019年まで続くことも決定した。

テレビ局「E!」は声明を発表、「私たちはこれまで13シーズン分と11のスピンオフを放送し、大きな成功を収めてきました。シーズン14も好調に始まっています。私たちはカーダシアン家との関係をとても誇りに思っています。 一家は『E!』のファミリーの中でも特に重要な存在。今後も協力関係を続けるのを楽しみにしています」。

カイリー・ジェンナーとクロエ・カーダシアンの妊娠が発覚、キム・カーダシアン夫妻にも第3子が生まれる予定だし、一家がこれからも楽しませてくれることは間違いなし。それにしても5シーズンで170億円って……カーダシアン家のすごさを改めて実感。

text : Yoko Nagasaka