23日から24日かけて、埼玉県三郷市のガソリンスタンドが水分の混入した可能性のあるガソリンを販売していたことが分かった。NHKニュースが報じた。

 24日の夕方以降、レギュラーガソリンを給油したドライバーからエンジンがかからないなどの苦情が相次いだという。台風21号による大雨で、地下のタンクに雨水が流れ込んだと見られる。石油元売り最大手のJXTGエネルギーは車を運転せずガソリンスタンドに連絡してほしいと呼びかけている。

水混入ガソリン販売 “エンジンかからず”と苦情 台風の影響か(NHKニュース)