10世紀から変わらない工法。パレスチナ産オーガニック石鹸「ナーブルソープ」

写真拡大 (全6枚)

1000年以上昔、10世紀から変わらない工法で作られ続けているという、パレスチナ産のヴァージンオリーブオイルベースの全身石鹸が、ついに日本に上陸する。

全世界で年間500万個以上が消費されているこのソープは洗顔、全身、シェービング、洗髪用として使用することが可能。

フランスのオーガニック認定資格ECOCERTを取得しておりオリーブ、死海の泥、タイム、グレープ、アボカドの5種類で11月中旬よりAmazon Japan内にて先行予約販売が開始する。






アニマルテストフリーの動物にも人間にも優しいこのシリーズは、発展途上国であるパレスチナの製造者を支援する FAIR TRADE 認定製品にもなっているので、使う石鹸1つの選び方次第で地球の反対側にいる人々を応援することができるアイテムなのだ。

Nablus Japan[Amazon]