最多4部門にノミネート! (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

写真拡大

 独立系映画の製作に携わる人々を支援する、インディペンデント・フィーチャー・プロジェクト(IFP)主催「第27回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード」のノミネーションが発表され、いよいよオスカー賞レースがスタートを切った。

 最多4部門にノミネートされたのは、コメディアンのジョーダン・ピールが長編初メガホンをとった、ブラムハウス・プロダクション&ユニバーサル・ピクチャーズ製作の低予算ホラー「ゲット・アウト」。本作は、アフロ・アメリカンの青年クリス(ダニエル・カルーヤ)が、白人の恋人ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家を訪問した際に目にする異常な光景を描いており、ホラー映画の手法をとりながら人種問題にも切り込んだ作品として高く評価されている。興行成績も製作費約450万ドルながら、世界興収2億5310万ドルという大ヒットを記録。日本では、10月27日から公開される。

 また、「タンジェリン」のショーン・ベイカー監督、ウィレム・デフォー主演による、A24製作のヒューマンドラマ「The Florida Project(原題)」が3部門にノミネート。モーテルで暮らす6歳の少女と奔放な母、親子を見守るモーテルの管理人を描く物語で、主人公の少女を演じた子役ブルックリン・プリンスもブレイクスルー俳優賞にノミネートされている。

 同じくA24製作、女優グレタ・ガーウィグがシアーシャ・ローナンを主演に迎え、長編監督デビューを果たしたコメディ「Lady Bird(原題)」も3部門にノミネート。また、ソニー・ピクチャーズ製作、ルカ・グァダニーノ監督、アーミー・ハマー&ティモシー・シャラメット主演の恋愛映画「Call Me By Your Name(原題)」も3部門にノミネートされた。

 第27回ゴッサム賞授賞式は11月27日(米時間)、ニューヨークのチプリアーニ・ウォール・ストリートで開催される。ノミネートは以下の通り。

▼作品賞
「Call Me by Your Name」
「The Florida Project」
「ゲット・アウト」
「グッド・タイム」
「I, Tonya」

▼ドキュメンタリー賞
「Ex Libris - The New York Public Library」
「Rat Film」
「Strong Island」
「Whose Streets?」
「The Work」

▼ブレイクスルー監督賞
マギー・ベッツ「Novitiate」
グレタ・ガーウィグ「Lady Bird」
コゴナダ「Columbus」
ジョーダン・ピール「ゲット・アウト」
ジョシュア・Z・ワインスタイン「Menashe」

▼脚本賞
「The Big Sick」エミリー・V・ゴードン&クメイル・ナンジアニ「Brad’s Status」マイク・ホワイト
「Call Me by Your Name」ジェームズ・アイボリー
「Columbus」コゴナダ
「ゲット・アウト」ジョーダン・ピール
「Lady Bird」グレタ・ガーウィグ

▼男優賞
ウィレム・デフォー「The Florida Project」
ジェームズ・フランコ「The Disaster Artist」
ダニエル・カルーヤ「ゲット・アウト」
ロバート・パティンソン「グッド・タイム」
アダム・サンドラー「マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)」
ハリー・ディーン・スタントン「Lucky」

▼女優賞
メラニー・リンスキー「I Don’t Feel at Home in This World Anymore」
ヘイリー・ルー・リチャードソン「Columbus」
マーゴット・ロビー「I, Tonya」
シアーシャ・ローナン「Lady Bird」
ロイス・スミス「Marjorie Prime」

▼ブレイクスルー俳優賞
メアリー・J・ブライジ「Mudbound」
ティモシー・シャラメット「Call Me by Your Name」
ハリス・ディキンソン「Beach Rats」
ケルビン・ハリソン・Jr. 「It Comes at Night」
ブルックリン・プリンス「The Florida Project」