レイザーラモンRG

写真拡大

18日放送の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、お笑いタレントのレイザーラモンRGが、米軍の施設でトランプ大統領のものまねを披露するはずが、NGを出されてしまうハプニングに遭遇した。

番組では「世界で通用するネタNo.1 今ならRGのトランプ説」と題して、RGが東京・福生の在日米空軍 横田基地で、ドナルド・トランプ米大統領に扮したものまねを披露して、外国人にウケるかどうかを検証した。

およそ3年前には、神奈川・厚木基地でスティーブ・ジョブズさんのものまねを披露したが、そのときは不発に終わってしまったRGにとって、今回はリベンジだ。

番組VTRでは、前回王者のくまだまさしや、ゆりやんレトリィバァに加え、ニューヨークのアポロシアターでの出演経験を持つあかつがそれぞれステージに上がり、日本語がまったくわからないという外国人を前に英語でのショーを披露した。

そして、トリとなったRGが登場するところで、VTRでは本番2時間前の映像に切り替わる。既にトランプ大統領に扮し、ネタの確認をしているRGに近づいた番組スタッフは「すみません。トランプ大統領のネタが、米軍からNGがきました」と告げたのだ。

まさかの緊急事態に、VTRを見守るスタジオの出演者は一斉に驚きの声をあげる。司会のダウンタウン・浜田雅功が爆笑する一方で、松本人志は「自由の国でも、そういうことあるんだ」と漏らした。

今回の説が宙に浮いてしまうという結果になり、急遽ネタ変更を余儀なくされたRGは困惑した表情を浮かべる。そんなRGは、革ジャンにパンツ一丁でステージに上ると「アイ・アム・レディー・ガガ」と、即席のレディー・ガガのものまねを披露した。しかし、客席からはまったく反応がなく、投票結果では最下位、しかも0票という最低の結果になってしまった。

RGは「(3年前の)ジョブズよりもウケなかったですね…」と落ち込んでいた。VTR後のスタジオでは、浜田が「ちょっとRGがかわいそう」と同情する。また、説のプレゼンターである厚切りジェイソンは「国の軍に対して、国の代表をバカにするのは、なかなかハードルが高いんじゃないですか?」と、RGのトランプ大統領ネタがNGになってしまった理由を推測していた。

なお、投票結果は、あかつが前回王者のくまだを退け37票で1位に。2位はくまだの29票、3位はゆりやんの12票だった。

【関連記事】
デーブ・スペクター トランプ米大統領の拉致問題をめぐる発言を評価
松本人志がドナルド・トランプ大統領に苦言「いらんこと言わんでいい」
レイザーラモンRGがトランプ大統領ものまねで恐怖 反トランプ派の反発に遭う