映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』創造の舞台裏に密着したドキュメンタリー

写真拡大

映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』が、2018年1月13日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて順次全国ロードショー。

密着取材を断ってきたドリス・ヴァン・ノッテンのドキュメンタリー、遂に実現

ニコール・キッドマン、ミシェル・オバマ前大統領夫人など、世界のセレブリティやファッショニスタに愛され続けるファッション・デザイナー、ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)。類まれな色彩感覚と美的センスによって創造されるコレクションは、ほかのどのブランドとも比べることのできない独自の世界観を確立している。

『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』は、殺到する密着取材を断ってきたドリス・ヴァン・ノッテンとの、3年に渡る交渉の末に実現したドキュメンタリー映画。2015年春夏ウィメンズコレクションの舞台裏から2016-17年秋冬メンズコレクションの本番直前まで約1年間に密着している。アトリエやショーといった彼の仕事風景はもちろん、芸術品や自然の花々など、常に美しいものに囲まれて生活する彼の、知られざる素顔が紹介される。また、イギリスのロックバンド「レディオヘッド」のコリン・グリーンウッドが手掛ける音楽にも注目したい。

パスザバトンでは特別販売

パスザバトン表参道店内の「PASS THE BATON LITTLE PAVILION」では、2017年12月21日(木)から 2018年1月21日(日)までの期間、スペシャル企画を実施。各界著名人やパスザバトンの出品者から預かったドリス・ヴァン・ノッテンコレクションに加えて、パスザバトンがデザイナーのドリス・ヴァン・ノッテンと映画からインスパイアを受けてセレクトしたヴィンテージアイテムなどを展示販売する。なお、対象商品の購入者には先着でオリジナルクリアファイルがプレゼントされる。

ストーリー

これまで、殺到する密着取材を断ってきた孤高のファッションデザイナー、ドリス・ヴァン・ノッテン。カメラはパリのグラン・パレで開催された2015春夏レディース・コレクションの舞台裏から、オペラ座で発表した2016/17秋冬メンズ・コレクションの本番直後までの1年間に密着。半年間かけて準備した努力の結晶であるショーの舞台裏はもちろん、アトリエ、刺繍工房など創作活動の全貌を明らかにする。ドリスのユニークな創作活動を支えるインスピレーションの源であるアントワープ郊外の邸宅にも初潜入。季節ごとに表情を変える花園や家庭菜園をドリス自らが案内し、採れたばかりの野菜を手際よく調理する貴重な映像も収められた。美しいものを愛し、スキャンダルとは無縁で、何事にも全力で取り組む完璧主義者の彼がのぞかせた意外な素顔とは。これまでの25年間の軌跡とこれからの25年間を予感させる夢のような93分が、今、始まる。

【詳細】
『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』
公開日:2018年1月13日(土)より順次全国ロードショー
映画館:ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか
監督:ライナー・ホルツェマー
音楽:コリン・グリーンウッド(レディオヘッド)
出演:ドリス・ヴァン・ノッテン、アイリス・アプフェル、スージー・メンケス
© 2016 Reiner Holxemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE

■「─ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男─ × PASS THE BATON スペシャル企画」
開催期間:2017年12月21日(木)から 2018年1月21日(日)
場所:PASS THE BATON LITTLE PAVILION
住所:渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内
TEL:03-6447-0707
営業時間:月〜土 11:00〜21:00(日祝 11:00〜20:00)
[写真付きで読む]映画『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』創造の舞台裏に密着したドキュメンタリー

外部サイト

  • 映画『Call Me By Your Name(原題)』対照的な青年2人が経験する、眩しき一夏の恋
  • キャスリン・ビグロー監督、映画『デトロイト』暴動で街が戦場と化すなかで起きた“衝撃の事件”を映画化
  • ドリス ヴァン ノッテン、100回目のショーを記念した回顧本 - ショーや舞台裏の写真2000枚以上