松坂桃李が男性版娼婦を演じ話題となった舞台「娼年」が映画化

ざっくり言うと

  • 16日、松坂桃李が男性版娼婦を演じた舞台「娼年」の映画化が明らかとなった
  • 原作は石田衣良氏の小説で、ボーイズクラブでの娼夫の成長を描く人間ドラマ
  • 松坂は「何より女性の方にこそ見ていただきたい作品」とコメントしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング