新たな不正を公表した神戸製鋼「縦割り経営」が生んだ弊害

ざっくり言うと

  • 神戸製鋼所がグループ会社9社による不正を新たに公表した
  • 一連の不正は、関連性の薄い事業が並ぶ縦割り構造の弊害だという
  • 別の子会社の幹部は、不正について「想像できない」と語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング