『パシフィック・リム:アップライジング(原題)』 ©Legendary Pictures/Universal Pictures.

写真拡大

映画『パシフィック・リム』の続編『パシフィック・リム:アップライジング(原題)』が、2018年4月に日本で公開される。

【動画と画像を見る(4枚)】

2013年に公開されたギレルモ・デル・トロ監督の『パシフィック・リム』。続編は前作で描かれた人類と「KAIJU」の死闘から数年後の世界を舞台に、さらに進化した「KAIJU」と新世代のイェーガーに乗り込むパイロットたちが戦いを繰り広げる。現在公開中の海外版予告編では日本と思しき都市も映し出されている。

父の遺志を継ぐ主人公ジェイク・ペントコストを演じるのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でフィン役を演じたジョン・ボイエガ。共演にはスコット・イーストウッド、アドリア・アルホナ、ジン・ティエンが名を連ねているほか、前作に引き続いてチャーリー・デイ演じるKAIJUオタクのニュートン博士、菊地凛子演じる森マコらも登場する。さらに新田真剣佑も新キャストとして登場する。

前作でメガホンを取ったギレルモ・デル・トロは製作に参加。監督はスティーヴン・S・デナイトが務める。全米公開は2018年3月23日を予定。

なお『パシフィック・リム:アップライジング(原題)』に登場するイェーガーの完成品フィギュアが、劇場公開に先立ってバンダイの「ROBOT魂シリーズ」で販売される予定。詳細は特設サイトで確認しよう。