ヤマト本社に東京労働局が行政指導 きっかけは元ドライバーの「相談」

ざっくり言うと

  • ヤマト本社が東京労働局から行政指導を受けていたと文春オンラインが報じた
  • 対象となったのは、ドライバーの残業代を削減する切り札「変形労働時間制」
  • 元ドライバーが労働基準監督署に「相談」したことで、指導に至ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング