今年の全出走馬好走平均距離に近い14年のレースに、今年のメンバーで当て嵌めてみました。

この年は、人気馬が1頭馬群に沈んで荒れた結果になりました。馬券に絡んだのは好上がりタイム実績馬で普段は、後ろで競馬をする馬が端をきって、最内の最短距離で人気薄が残りました。

端を切りそうな馬が少ないので、前に押し出されてしまう馬がいると思います。あるとすればアストラエンブレム、ヤングマンパワー、ダイワキャグニー
が怪しいかもしれません。

注目は、53kgで出走するオークス馬のソウルスターリング。ダービ馬のマカヒキ。前走は好タイムで安田記念を勝ったサトノアラジン。同じく前走の安田記念で好タイムだったグレーターロンドン。

しかし、長い距離で実績がある馬の方が馬券に絡む事が多いですが1600m巧者も1頭は馬券に絡んでくるので、馬券は偏らずバランスをとった方がいいかもしれません。

近走の実績と距離で分けるとマカヒキ、ソウルスターリング、リアルスティール、1600mのタイム実績だとサトノアラジン、グレーターロンドン。前残りの1頭だとアストラエンブレム、ヤングマンパワー、ダイワキャグニー。

2◎マカヒキ
1◯ソウルスターリング
3▲ダイワキャグニー
12△サトノアラジン
7△グレーターロンドン
9△ヤングマンパワー
4△アストラエンブレム
8△リアルスティール

ワイド BOX2、1、3、4
ワイド BOX12、7、9、8