草間彌生美術館、新宿区にオープン - 初期の代表作から最新作までを展示

写真拡大

草間彌生美術館が、2017年10月1日(日)に開館。

草間彌生の主要作品から最新作まで紹介する美術館が誕生

草間彌生美術館は、前衛芸術家・草間彌生の作品や関連資料の展示、講演会、イベントなどを通して、草間彌生の芸術や、そのメッセージを広く伝えることを目的として設立された。

コレクションは、年2回の展覧会形式で紹介。過去の主要作品はもちろん、第二の黄金期と言えるほど活発な制作活動を行っている草間彌生の、完成したばかりの作品も展示される。

また、随時開催されるイベントでは、館長や外部講師によるギャラリートークや、子供向けの美術館探検ツアーといったプログラムが予定されている。

新宿区の閑静な住宅街に出現した美術館は、地下1階から地上5階までの6フロア。その膨大なコレクションを紹介するため、ギャラリースペースは4フロアにもわたる。そのほか、1階にはショップが、5階には資料を閲覧できるブラウジングスペースが設けられている。

開館記念展覧会「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」

記念すべき最初の展覧会は、「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」というタイトルで、2017年10月1日(日)から2018年2月25日(日)まで開催。最新絵画シリーズ《わが永遠の魂》を中心に、開館のために制作された最新のインスタレーション作品や、新作のかぼちゃ立体作品といった、近作が披露される。

チケットは日時指定の予約・定員制

なお、快適な鑑賞体験を提供するため、美術館は日時指定の予約・定員制となっている。2017年10月と11月分のチケットは完売している。12月分のチケットは、2017年10月1日(日)より発売開始となる。

詳細

草間彌生美術館
開館日:2017年10月1日(日)
住所:東京都新宿区弁天町107
アクセス:地下鉄「早稲田」駅より徒歩約7分
営業日:木曜・金曜・土曜・日曜日、および国民の祝日
営業時間:11:00〜17:00
※1日4回(11:00/12:30/14:00/15:30各回入れ替え制)のチケット事前購入制 ※各回90分、定員50名。
チケット:美術館公式webサイトからのオンライン事前購入制。毎月1日10:00に翌々月のチケットを発売。来館日前日の23:59まで購入可能。
URL:http://www.e-tix.jp/yayoikusamamuseum/

■開館記念展概要
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」
開催期間:2017年10月1日(日)〜2018年2月25日(日) ※12月25日(月)〜1月17日(水)は冬季休館
観覧料:一般 1,000円/小中高生 600円 ※未就学児は無料


[写真付きで読む]草間彌生美術館、新宿区にオープン - 初期の代表作から最新作までを展示

外部サイト

  • 「#アートコスプレ・フェス」徳島・大塚国際美術館で - 名画に登場する衣装でなりきり体験
  • 六本木で「東京ミッドタウン デザインタッチ 2017」巨大ビニールハウスの野菜に触れると弾ける光や音
  • 「アディダス ブランドコアストア新宿」リニューアル、限定スニーカー&Tシャツも