イメージ

株式会社ライフボートは27日、ディストリビュータ契約を締結しているドイツTeamViewer GmbH社が開発した、リモート操作ツール「TeamViewer(チームビューア)」が、世界で初めてiOS 11の画面をパソコン上にリアルタイム表示できるようになったと発表した。

「TeamViewer」は、世界で15億台以上のデバイスにインストールされ、常時2000万台が稼働しているクラウドベースのリモートコントロールツール。社内・社外のリモートサポートや遠隔地の端末のリモートアクセスに利用されているツールだ。

今回、iOS 11の画面をパソコン上にリアルタイム表示できるようになり、iPhoneやiPad端末を使うユーザーに対し、さらに簡単に効率的にサポートが実行できるようになった。また、カメラの画面を共有することで、カメラに映し出された映像を見て遠隔地の情報を共有できるようになり、幅広い用途で利用可能となっている。

今回の対応を記念して「TeamViewer」のユーザーは、10月30日までiOS画面共有アプリを無料で使用できる。

「TeamViewer」
URL:http://lifeboat.jp/products/tv12/index.php
2017/09/27