プロレスラーのオカダ・カズチカ 怖いのは「ケガよりも自身への無関心」

ざっくり言うと

  • プロレスラーのオカダ・カズチカが真の恐怖について話した
  • ケガよりも命がけで戦う自身に誰も関心を示してくれないことが怖いという
  • オカダは一生懸命な自分を見てもらえないと、戦っている意味もないと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x